大久保駅のデリヘル嬢に愚痴や相談

沈黙の風俗

大久保駅のデリヘル嬢に愚痴や相談

誕生日にデリヘルを呼ぶとは、堕ちたものです。先週の日曜日は僕の誕生日で、祝ってくれる彼女や友達もいなかったので、大久保駅のデリヘル嬢を呼んで風俗娘におめでとうと言ってもらいました。ここ数週間、友達と遊んだりもしておらず、楽しくて何気ない会話というものすらご無沙汰だったため、デリヘル嬢とエッチをする前に、アパートから見える夜景を楽しみながら談笑していました。仕事の愚痴とか、私生活のつまらなさを話していると、向こうも共感したかのように、元カレの名前とか、休日の生活の仕方など、ペラペラと自分の情報を喋っていました。風俗嬢も世間と孤立してしまうようです。そうだからか、別れ際にダメもとでメールアドレスを聞いたらすんなり教えてもらえました。いまでは毎日のように某SNSで楽しくおしゃべりしたりしています。メールで愚痴の言い合いをしているけど、それだけでもかなり救われます。他人に共感してもらえると勇気が湧くというか、とりあえず気が楽になります。

  • 投稿日: 2015年04月29日
  • 投稿時間: 15:36
  • デリヘル